会社員におすすめのキャッシング

公務員の給料は職種にもよりますが、サラリーマンなどと比べると高めと言われています。
また、一般的な会社員とは異なりベースアップが一定に行われたり、ボーナスの支給額が多いなどサラリーマンから見るととても羨ましい職業ではないでしょうか。

 

しかし、公務員でも突然の出費でお金を借りたい時もゼロではありませんし、預金がなければお金を借りなければならないシーンに出くわすこともあるわけです。会社員や公務員の人々にお勧めなのが銀行系カードローンです。

 

銀行系カードローンは大手銀行をバックに持つ大手の消費者金融が用意しているカードローンの総称です。銀行と名が付いているので審査が厳しいなどのイメージを持つ人も多いと言えましょう。

 

しかし、基本的には安定継続収入を持っている、他社からの借入がない、もしくは借入があっても返済能力を有するなどの条件を満たしていれば審査に通過しやすくなります。

 

消費者金融と聞くと借りにくい、怖いなどのイメージを持つ人も多いものですが、バックに大手銀行がある消費者金融など、銀行系カードローンなら安心して利用することが出来ます。最近はネットで申し込みから契約までを完結出来るサービスを行っている金融会社が増えているため、わざわざお店まで出掛ける手間を省くことも可能です。

 

店舗の営業時間は午後6時や7時頃までになるため、会社員などでは時間が間に合わないケースもあります。
その点、ネット申し込みは原則1年365日、1日24時間いつでも出来る、契約時間に応じて即日融資のチャンスも広がります。尚、銀行系カードローンは年収の3分の1未満が融資最高額になることを把握しておきましょう。

 

年収の3分の1が幾らになるのかは、前年度の源泉徴収票に記されている、税引き後の金額を3で割ったもので、この金額の範囲内であれば審査通過の可否は別にしても、申し込み可能です。必要な時には、身近な場所にあるATMで現金を引き出しキャッシング利用が出来ます。