学生におすすめのキャッシング

学生でもお金が急に必要になることはあります。大学生がお金を借りる方法として銀行・カードローン・クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法などが挙げられます。この他に奨学金を利用するという方法がありますが、申請をする時期が決まっていたりすぐにお金を得ることが出来るわけではないというデメリットがあります。

 

また、クレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法ですが、学生を対象としたクレジットカードの場合には、このような機能が付いていなかったり、金利が高く設定されているため返済総額が他の方法に比べて高くなってしまう可能性があります。

 

そこで、最もおすすめの方法が銀行や消費者金融を利用するという方法です。ほとんどの場合、申込時の年齢が満20歳以上でアルバイトなどで安定した収入を得ている人であれば利用することが出来ます。学生を対象とした金融商品を用意しているところもあるため、確認をしてみると良いでしょう。

 

カードローンを利用するメリットとしては、返済方法がいくつか用意されており、都合に合わせて返済をすることが出来るということです。専用のATMだけではなく、コンビニに設置されているATMを利用することが出来たり銀行振込や口座振替、ネット返済に対応しているところもあります。

 

短期間で完済することが出来るほどの金額を借りたいという場合には、無金利期間が設定されているカードローンがおすすめです。お金を借りると、借入金額に応じて金利が発生します。無金利期間中に完済をすることが出来れば、無駄なお金を支払わずに済みます。

 

なお、学生がお金を借りるためのポイントとしては、携帯料金やクレジットカードの支払いを滞納していないことや勤務先に在籍確認を行うことが出来るということが求められます。

 

カードローンの審査では、本当に働いているかどうかを確かめるための在籍確認が行われます。勤務先に電話連絡がありますが、個人名での連絡ですので、お金を借りようとしていることはバレることはありませんが、働いていることが確認できなければお金を借りることは出来ませんので、注意が必要です。